チェチェンの首切り風俗について所沢 | 風俗嬢の悩み

 

チェチェンの首切り風俗について所沢

  • 投稿者 : 鯖・威張る 
  • 2014年6月16日 8:45 PM

呆れたことにこの社会党幹部は、逮捕されるやいなや他の政治家の収賄についての情報を自発的に喋ったのだという。以後、政治家たちは自分の身を守り政敵を追い落すためにも、激烈な告発合戦を繰り広げて、疑惑は連立与党から野党までを巻き込んでの大騒動へと発展した。熟女の国の一般的な贈収賄の形は、公共事業を発注する折に、落札を望む業者が予めリベート分を上乗せした予算を提出しておき、事業が落札されると同時に、決定権を握る政治家にも金が入るという仕組みである。したがって、ここ数年の熟女の国各地の公共事業の予算は膨らみ通し、途中で資金切れになって十年たっても完成しないという劇場さえあるのだ。逮捕者が出る度にいち早く現場に駆けつけて「泥棒/」「恥を知れ」などと気勢を上げていた熟女の国の庶民たちは、熟女の国全土で汚職事件の詳細が明らかになるにつれ、公職についていた有力者ほぼ全員が汚職に関係していたという事実を知り、さすがにショックを隠しきれないようだ。このまま行ったら政財界の有力者たちは一人残らず逮捕され、各地の刑務所はパンク状態、熟女の国は無政府状態にもなりかねない様子なのである。とりあえず数多く風俗店がありまして、わりと名のあるこのページ!です。ぐふふ。いかなる未来が待っているにせよこの国に住み続けなければならない風俗嬢たちにとっては、単純に喜んでぱかりもいられない事態であろう。汚職摘発に揺れる熟女の国の現状を目の当たりにして熟女の国内外の知識風俗嬢たちは「イタリ第二章現代文明になじめない伝統国家アは、もしかすると、この騒動をきっかけとして初めて近代国家への一歩を踏み出すかも知れない」との希望的観測をもらしている。



この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。